トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

NFR_Regist

NFR版ダウンロード全手続き解説!
以下、フリーソフト化されたTracktion、NFR版を登録する手順をすべて解説します。


手順変更!
kaba-e さんからの報告によると、現在はKeyFileがメールでの受信ではなく直接ダウンロードに変わっているそうです。
新規登録される方は気をつけてください!

1.ダウンロード
2.マシン番号入力
3.キーファイルダウンロード
4.Enjoy!
の順番になっているそうです。


Mackieアカウント登録

Mackieへアクセス

まずは、Mackie社Tracktionページにアクセスします。

(1)画面右下の「Currently A User?」から「click here to log-in for the latest updates」をクリック

(2)Mackieアカウントの登録(無料)

「Sign In」画面で、まだ登録していないので

  • Email address を入力 (入力しないとエラーになる)
  • 「Do you have a password?」から「No, I want to create an account」をチェック
  • 「Continue」をクリック

(3)登録情報の入力

「Create An Account」画面で、

  • Email Address
    • 後で制限解除のためのファイル等を受け取るためのメールアドレスを入力。(フリーメールアドレス等でも良いが、添付ファイルを受け取れる必要がある)
  • Password, Password(Again, to be sure)
    • Mackieサイトへのログイン用パスワードを登録。(確認のために2回同じものを)
  • Security Question
    • パスワードを忘れたときなどに使用する本人確認のための質問と答えを登録
  • And You Are?
    • 以下ユーザー情報(自分のこと)を登録。ただし、適当に名前を入れておけば住所や電話番号まで登録する必要は無いようです。せめて国だけは「Japan」にしましょう。

このとき、「■Remember My Login(ログイン状態の保存)」はチェックしておいた方が後々楽です。

以上入力したら「Create My Account」ボタンをクリック

(4)マイページを表示

製品を登録すると登録された製品の一覧が出ますが、まだ登録していないので何も出ません。
以上でMackieへのアカウント作成は終わりなので、後はNFR版の登録に進みます。

【↑ページの先頭へ】

NFR版製品登録

(5)プロモーション用サイトにアクセス。

  • GuitarPlayer誌の広告ページ

http://www.guitarplayer.com/freetracktion.htm

  • MusicPlayer誌の広告ページ

http://www.musicplayer.com/freetracktion.htm
のいずれかにアクセスし、ページ下のほうにある「Click here to get your FREE licensed copy of Tracktion now.」をクリックします。

ただし、いずれもMackie社の登録用アドレス「http://www.mackie.com/tracktionpromo」にリンクされているだけなので、直接こちらを登録してもオーケーの筈。(上記サイトを経由しないとダメという情報もあります。が、恐らく直接でも大丈夫っぽいです)

(6)NFR版登録ページの表示(ログインされていない場合)

上記アカウント登録時に「■Remember My Login」をチェック忘れたりしてログオンしていないと以下のような画面になります。この時はメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

(6-2)ログイン(=Login =Sign In)

Mackie社のマイページからログインするときは以下のような画面になりますが、まったく同じと考えてよいでしょう。ログインする時には「■Remember My Login」をチェックしておいた方が後々楽でしょう。

(7)NFR版の登録情報

ログオンした状態からNFR版の登録画面に進みます。
既にログオンした状態であれば、(5)のリンクをクリックしたらこの画面になる筈です。

  • Your Tracktion Machine ID:
    • Tracktionはコピー防止のためにインストールされたPCの環境を基に特別な「MachineID」を生成します。制限解除の際に必要になりますので、分っている場合はここで入力しても構いませんが、今回はまだダウンロードしていないので、ここでは入力する必要ありません。
  • How were you refferd?
    • 「どこからこのページに来たか?」ということですが、とりあえず「Magazine」で、雑誌名は(5)のいずれかの雑誌で良いと思います。

以下はちょっとしたアンケートですが、それぞれ異なる筈ですからご自身の好みで答えてください。
書き終わったら「Register Tracktion NFR>>」ボタンをクリックします。

(8)NFR版登録完了

登録が完了した後、次のような画面になりますが、まだ肝心の本体のダウンロードがまだなので、今からダウンロードします。

【↑ページの先頭へ】

Tracktionダウンロード→インストール

(9)本体ダウンロード

(8)と同じ画面の下の方にダウンロード用のリンクがあります。
PC:(Windows)/Mac のいずれかの「Tracktion (必ずwith Examples)」をダウンロードしてください。

(10)ダウンロードしたTracktionのインストーラを起動

契約条項が出るので良ければ「Accept(了解)」をクリック
※特に変な項目はありません。

(11)インストール先のフォルダを選択

(12)Windows版は起動用のショートカットの作成に失敗します

※動作そのものには影響ありませんが、スタートメニューに登録されないので自分でショートカットを作る必要あり。

(13)(10)で指定したフォルダにある「Tracktion.exe」がプログラム本体です。

起動用のメニューを作るには、このファイルのショートカットを作成してください。
(ここではショートカットの作成方法は解説しません)

(14)(13)の「Tracktion.exe」を直接実行すると、このような画面になります。

【↑ページの先頭へ】

KeyFile登録

(15)起動したTracktionの画面左下にある「about」というボタンをクリックします

(16)「about」画面を出すと、次のように表示されます。

まだ未登録ですので、登録者情報は「unregistered」になっています。
そのすぐ下に表示されている「machine number」はそのPCに固有のものですので、その番号を登録します。(この番号は同じPCでもOS再インストールなどでも変わります)

(17)(8)の画面に戻り、(16)で確認したmachine numberを入力します。

登録画面にあるとおり、一つのライセンス登録で2台分登録することができます。この辺の登録画面は製品版と同じです。
入力が終わったら「Create Authorization>>」ボタンをクリックしてください。

(18)登録後の画面

(17)で登録後、この画面になります。
その後、登録用のキーファイルが送信されます。

冒頭で書いていますが、以降、メールでの受信ではなくキーファイルのダウンロードになっているようです。ご注意ください。

(19)メールの受信

登録したメールアドレス宛にキーファイルが送信されるので、受信します。
(今回の登録実験では1分も掛からないくらいで受信しました)
受信した画面が以下です。(ちなみに画像は私が使っているEdMaxフリー版の画面)

  • 添付ファイルとして「tracktionkey.tracktionkey」という名前のファイルがくっついています。
  • メールの内容は、製品版のメールとほぼ同じなので日本語で読んでみたい方はこちらをご覧ください。

(20)添付ファイルを任意の(好きな)場所に保存します。

(21)(16)の「About」画面に戻り、画面下にある「unlock this..」ボタンをクリック

(22)(20)で保存したファイルを指定し「開く」をクリック

(23)上手くいくと制限解除されたメッセージが出ます

(24)再び(6)の画面の上部を見ると、Mackieに登録した氏名が登録者名として表示されます

【↑ページの先頭へ】