トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FAQ_その他

FAQに戻る


Q.Tracktion2はマルチCPUに対応してますか? (2006/4/6追加)

A.
K-V-R参照?

T2本体(GUI, MIDI, Rewire等)はマルチスレッドで動作します。
が、オーディオエンジン自体はシングルスレッドで動作するため、完全にマルチCPUに対応しているというわけでもありませんし、その点ではマルチCPUにしても受けられる恩恵はさほど大きくないでしょう。

Q.Tracktionで実際に作った音を聞いてみたいんだけど?

A.
公式BBS?に自作の曲をアップするスレッドがあります。

スレッドの一覧の上部にある「Sticky: Tracktion in Action!」というスレッドがそれで、常に上部に表示するようになっています。

内容は英語なので、読むのが面倒な方は、〜.mp3 とかなっているところを適当にクリックしてみれば聞けると思います。

Q.Tracktionが対応しているASIOのバージョンは?

A.
ASIO2.0だそうです。ただし、基本的な入出力部分のみだそうで。(詳しくは判りません)

Q.Tracktion が終了できない/再起動できない/他のアプリでエラーが出る

A.
Tracktion終了時にゾンビ化してしまい、再起動しようとしても何も起きなかったり、他のアプリを使おうとした時に「オーディオI/Fが既にオープンされている」などのエラーが発生する場合がある、という報告がされています。
原因は不明ですが、

  • ASIOドライバが原因で終了できない
  • 特定のプラグインが原因で終了できない

などの原因が囁かれているようです。

Windows2000/XP であれば、Ctrl+Alt+Delete キーを押してタスクマネージャを開き、「アプリケーション」タブではなく「プロセス」タブに切り替えてから「Tracktion.exe」が残っていればそれをクリックで選択してから「プロセスの終了」ボタンでゾンビ化したTracktionを終了させることができます。

その後は通常通り起動しても大丈夫なようです。Windows全体を再起動させるよりは遥かに早い時間で対処できる筈です。
尚、この現象はオーディオI/Fのドライバが原因である場合、同じくASIOを使用する他のアプリでも同様な現象が発生する可能性も報告されています。


FAQに戻る