トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BBS-BBS/158

Wave デバイスについて - Pufic (2009年01月03日 20時54分26秒)

初心者で申し訳ありません。
オーディオI/FのメインをUA-4FX、ギター入力をZOOM ZFXで使っています。
接続はZOOMのOUTをUA-4FXのINへ繋ぎ、TRACTION3のwaveデバイスは
IN,OUTともUA-4FXです。
この場合、tracktion側のwaveデバイスのinをzoom、outをUAと言う具合に出来ないものでしょうか?
MIDI INは認識すれど、出力してくれません。
何か良い方法があればご教示お願いします。


今、ざっとzoomのサイトを見た感じですが。

まず、zoomのoutはUAにつなぎません。モニターにつないでください。
(UAの)MIDI-inではZFXはなってくれません。エフェクタとアンプですからギターを弾かないといけません。あるいは別のVSTinstrumentでならすか。
この辺は大丈夫でしょうか?

まず、ZFXのみをUSBでコンピュータにつないで使うことを考えた方が良いと思います。説明書に書いてある通りにしてみてください。

それができたら、インターフェース二個使いも不可能ではありません。が、
めんどくさいことがたくさんある割にさほど便利にはならないことが多いです。

Puficさんの環境をなるべく詳しく書いた方がよりおおくの助言が得られるでしょう。

tatsf (2009年01月04日 01時29分10秒)

tatsfさん 早速の回答有難うございます。
説明不足で申し訳ありません。
ZFX単体(スタンドアロン)では全く問題ありません。
T3のプラグインとして使う場合のセッティングですが、
モニターはひとつ、UA接続のみ。
WAVEデバイス設定は、directsoundでout→UA-4FX、in→zfxで選択。
フィルタをzfxにし、オーディオ入力をzfxでトラックを設定して
ギターを鳴らすと、入力のインジケータは反応すれどoutが出ません。
その時、プラグインのzfxを見るとちゃんと出力も振れています。
なので、今はしょうがなくwaveデバイスをin-outともUA(ASIO)で
設定しzfxのoutからアナログでUAのアナログinに繋ぎモニタリングしています。
長くなりまして申し訳ありません。

Pufic (2009年01月04日 12時16分52秒)

当方Macな人なのでdirectsound関係はわかりかねます。ごめんなさい。
WINな人、フォローおねがいします。

単体でokなら、(前にも書いた通りですが)そのまま使えばよいのでは?

つまりこういうことです:
スタートアップガイドの通り、本体をつながずにインストール。
ハードウェアマニュアルにしたがって機器類をつなぐ。
 モニターはUAからはずし、S2t/C5.1tのoutputへ。UAはどっか、引き出しの奥にでもしまってください。
USB/Cubase LE 4スタートアップガイド接続と準備にしたがって、
 コントロールパネル>サウンドに“ZOOM S2tC5.1t Audio”を設定して、
 tracktionのsetting>audio>wave deviceに“ZOOM S 2tC5.1t Audio”を選ぶ。

これで問題解決、だと思うのですが?
レイテンシもこの方が有利なんでしょ?>>winな人。

tatsf (2009年01月04日 14時37分49秒)


tatsf たびたび有難うございます。
だいたい分かりました。
踏ん切りが大事ですね。
UAもそこそこいい所があって、しまうのがもったいない
感じでして・・・
なんとか頑張ります。

Pufic (2009年01月04日 19時49分06秒)

こんばんは。
年末にハードディスクが逝ってしまいまして、T2→T3とインストールしてたら膨大な時間を使ってしまいました。(苦笑)

接続に使うドライバですが、ASIOじゃないとレイテンシが気になって使いづらいと思います。更にASIO自体が基本的に複数のAudio I/Oに対応していない筈なので(たぶん)、録音時にはUA-4FXかZFXのいずれかのみしか使えないのでは、と思います。

たぶん、ギター録音時にはZFX、それ以外はUA-4FX、という使い方をされたいのでしょうが、それにはセッティングページでASIOドライバを切り替えて使うしかないのではないかと思います。

モニタの切り替えが面倒なのであれば、モニタの切替機を導入すれば良いではないでしょうか。(例えば、安価なものだとBEHRINGERのMON800とか。)

海月[KURAGE] (2009年01月05日 21時16分05秒)


ちなみに、Directsound使った場合の設定ですが、単純に「e-to-e」ボタンがついてないだけ、ということはないでしょうか?
入力信号をリアルタイムでモニタしようとすると、「e-to-e」ボタンをオンにしないと聞こえない筈です。

ZFX自体は単なるVSTプラグインのようですし、ZFXの入力→UA-4FXへの出力が出来れば可能な気がするんですが・・ずっと以前AudioI/F 二枚使ったことがあったような気がするので。

ただし、上にも書きましたが、使えたとしてもレイテンシが酷くて使えないと思います。

海月[KURAGE] (2009年01月05日 21時25分46秒)


海月さん、フォローありがとうございます。

ハードウェアの性能を十分に引き出すという面では単純な方法が一番いいっていうのは変わりませんけど、
何だか、ひとつのハードウェアがギターのエフェクタにもなり、オーディオインターフェースにもなるというのが(便利なようでいて)混乱を産む原因なのでは?と思えてきました。
音楽をする人間側からみると、やっぱりギター>>エフェクタ/アンプ>>PAor録音入力というのが自然な流れじゃないでしょうか。

そこで、もうひとつのベストな接続を考えました。

コンピュータを二台用意する。
一台はZFX専用。zoomのS2t/C5.1tを接続。
二台目はtracktion専用。UAを接続。UAからモニターへ接続。
S2t/C5.1tのout>>UAのinputに接続。

お金がかかるので自分にはとても無理ですが、ギタリストからすると一番使えるやり方だと思えるのですが。

どうでしょう?

tatsf (2009年01月08日 11時31分38秒)


遅くなりました。
そうですね、私もサイトの説明だけではZFXをプラグインとして使用した場合のルーティング等がよくわからなかったんですが、雰囲気的に本体はAmplitubeのようなソフトじゃないんでしょうか。

それに、真空管プリのついたAudioI/Fが付いてるだけじゃないかと思うのですが。

たぶん、出力系端子とかも少ないですし、最初からZFX単体で使用することを前提に作られているっぽいですから、切り替えて使わないといけないのは止むを得ないのでしょうね。

海月[KURAGE] (2009年01月09日 12時45分22秒)
お名前:
コメント