トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

更新履歴

過去から現在に渡っての判る限りの開発の歴史と将来の予定を簡単にまとめています。
Ver.1の頃は1日に2回くらいのバージョンアップも珍しくなかったので細かい履歴は書いていません。

Ver1系

2002.11 最初のリリース正式版(Ver 1.1.0)が発表された模様。

しばらく後ににK-V-Rの公式BBS(Tracktion User's Forum)も公開。

2003.1 Ver 1.2 公開

RewireとMultichanncelASIOに対応。

2003.3月末 Ver 1.3 公開

この頃、安定性が向上。オートメーションに対応。

2003.4 Ver 1.3.? groove template 搭載。

この頃、RawMaterialSoftwareのサイトへ引越し。

2003.7 Ver 1.4 公開

ダイナミックテンポチェンジ搭載。(曲中でのテンポ変更)

2003.8 「Tracktion User's Forum Japan(当サイト)」公開。

2003.10 Mackie(ラウドテクノロジーズ社)とのパートナーシップ締結の発表。

2003.11 Mac版ベータバージョン公開。

2004.1 RackFilterアルファバージョン公開。

Ver2系

2005.4 Tracktion2デモ版ダウンロード開始

2005.5 Tracktion2 製品版販売開始

2005.9.17 Tracktion2 日本語版販売開始

2006.1.20 Tracktion2 v2.1.0.6アップデート

NEWS
更新内容詳細

2006.1.20「Mackie Mixing Tools」リリース

フリーのプラグイン6種をT2ボックス版ユーザー向けに配布開始。NEWS
認証方法の解説

2006.2.18 Tracktion2 v2.1.0.11アップデート

NEWS
更新内容詳細

Ver3系

2007.1.18 NAMM Showにて公式発表

2007.2末頃発売予定

2007.5.2 Ultimate版(Upgrade含む)出荷開始

ただし、Mackie出荷なので店頭はまだ。
出荷版は、Ver.3.0.1.4(?)

2007.5.19 Demo版ダウンロード開始&オンラインアップグレード版発売

2007.6.19 T3.0.2.6 アップデート

NEWS/2007-6-20
K-V-R

2007.8.1 T3 日本語版発売

2007.9.6 T3.0.3.3 アップデート

K-V-R

2007.10.2 バンドルプラグインが追加

NEWS/2007-10-2

2008.1.17 T3.0.4.6 アップデート

T3.0.4.6

2008.2.16 T3.0.4.8 アップデート

T3.0.4.8